【ゴールデンカムイ2期】主要キャラクター紹介と人気ランキング

投稿日:

10月より2期が始まった「和風闇鍋ウエスタン」ことゴールデンカムイ。

個性的なキャラクターが繰り広げるバトルはもちろん、道中でのサバイバルやアイヌ文化の紹介、歴史、冒険、そして何と言っても作中かなりの割合を占めるジビエグルメなど、色んな要素が詰め込まれたまさに闇鍋!

そんなゴールデンカムイの現在放送中までのあらすじ、それぞれの陣営や人気キャラクターなどを紹介します。

ゴールデンカムイ2期のキャラクターたちを紹介するよ♪

ゴールデンカムイとは【あらすじ紹介】

NEWS TVアニメ ゴールデンカムイ 公式サイト
明治末期、日露戦争から帰還した杉元佐一はとある理由から砂金が取れるという北海道で一攫千金を狙っていた。

そこで出会った酔っ払いから、北海道に隠されたアイヌ秘蔵の金塊の噂を聞かされる。そしてのっぺらぼうという男がアイヌからそれを奪い、その隠し場所を24人の脱獄囚に入れ墨として刻んだこと、刺青の全てを集めることで黄金の在処がわかるということも。

道中で出会ったアイヌの少女アシリパを相棒に莫大な埋蔵金を狙っている他勢力や一癖も二癖もある囚人たちと広大な北海道を舞台にサバイバルバトルを繰り広げる!

ゴールデンカムイのキャラやグループ

主人公一派

CHARACTER TVアニメ ゴールデンカムイ 公式サイト

主人公の杉元は日露戦争帰りの元軍人であり、その屈強な打たれ強さから「不死身の杉元」と呼ばれ恐れられている。

一方相方のアシリパはアイヌ民族の少女で、サバイバルや狩猟技術に長けている。聡明で古い文化に囚われず柔軟な考え方をする彼女は、父の教え通り「新しいアイヌの女」を体現していると言える。

一見凸凹に見える2人だが、自然の脅威からはアシリパが杉元を、人的な脅威からは杉元がアシリパを守っており互いに全幅の信頼を寄せている。

後に囚人の1人である「脱獄王」白石や、アシリパの父の仲間であったキロランケが加わり一団は賑やかになっていく。

第七師団

陸軍最強と言われる部隊であり、杉元一派や土方一派と対立している。
作中で指す第七師団とは主に鶴見中尉が率いる師団内の一部の造反者達のことである金塊を手に入れる目的は日露戦争で報われなかった軍人のため、北海道に軍事政権を樹立させること。

師団の実質的な支配者である鶴見中尉は情報将校で、人身掌握術に優れ多くの団員が彼を崇拝している。

奉天会戦にて頭に重傷を負ったことで脳の一部に損傷を受け、額にホーロー製の額当てを当てており、異様な風貌をしている。

明晰な頭脳を持つ一方、非常に残虐であり彼の背景によく描かれるケシの花が彼の狂気を表している。

土方歳三一派

土方

言わずと知れた新選組「鬼の副長」。入れ墨を持つ脱獄囚の一人で、のっぺらぼうの目的や金塊の詳細を唯一知っている人物。箱根戦争で戦死したと思われているが、囚人として生きていたという設定。

作中では70歳とされているが、高齢と思えないほど若々しく人魚の肉を食べて不老不死を得たのではないかとも噂されているほどである。装備はウィンチェスターM1892と、銀行より取り戻した愛刀和泉守兼定。

元新撰組の永倉新八、囚人である「不敗の牛山」と家永カノなど、第7師団と対抗するために仲間を集めている。第七師団を裏切った尾形とも手を組み、さらに白石を通じて杉元一派の動向も探っている。

金塊を狙う理由は蝦夷共和国として北海道の独立させるためであるが、のっぺらぼうと目的を同じとしているのかは不明。

ちなみに作者曰く不敗の牛山は作中最も運動能力が高いらしい。

ゴールデンカムイ二期4話までのまとめ

  • キロランケからのっぺらぼうの正体はアシリパの父であると聞かされる。果たして本当なのか?
  • 真実を確かめるためのっぺらぼうが収容されている網走監獄に向かうことに。
  • 第七師団は、人間の皮を使用し偽の刺青人皮を作成させることに成功。見分け方は鶴見中尉しか知らない
  • 以前より白石を通じて様子を伺っていた土方陣営と、一時的に協力関係を結ぶことに。
  • 土方との内通を杉元にばれることを恐れていた白石は、第七師団に捕まってしまった。「おい。お前白石だろ!」

ゴールデンカムイのキャラ人気ランキング

連載三年目を記念して、公式よりGKA(ゴールデンカムイ オールスターズ)総選挙が行われました。好きなキャラをツイッターにてリツイートする(複数可)もので、公式発表はまだですが非公式でリツイート数を集計したものがあります。
(https://gka-monitor.herokuapp.com より)

一位 杉元佐一

主役であり、作中でもトップクラスの強さ

  • 金塊を追い求める理由も、親友の妻の手術代のため・アシリパが真実を確かめるのを見届けたいなど、誰かのために必死になることができる男
  • 強大な自然の中で知恵を絞って生きている、兵士からすれば弱者であるアイヌの少女や、お婆さんに敬意を払うことができる

二位 尾形百之助

第七師団歩兵に所属している兵士であり、鶴見一派に対して造反した。

  • 300メートル以内であれば確実に標的を狙えるほどの凄腕スナイパー。
  • クールで一匹狼
  • 目的も真意も未だ不明というミステリアスさ
  • 他にも公式が実施した一期の名場面投票で、彼の「谷垣狩りだぜ」が一位となった

三位月島軍曹

第七師団の一員で、鶴見中尉の右腕。階級は軍曹。

  • 変人ばかりの第七師団の中で唯一の常識人で苦労人。
  • 序盤ではあまり目立った活躍はなかったものの、尾形からは「屈強な兵士」と評価されるほど。
  • 真面目で縁の下の力持ち的存在。
     * コミックスで彼の過去が明かされたことで更に人気が出たと考えられる。

まとめ

二期ではこれから金塊のカギを握るのっぺらぼうを収容する網走監獄を目指して、これからどんどん盛り上がりを見せていきます。

果たしてのっぺらぼうは本当にアシリパの父親なのか、刺青人皮争奪戦はどの陣営に軍配が下るのか、益々目が離せません。

Copyright© 2018最新!アニメ無料動画配信サービスと感想まとめ【アニバナ】 , 2019 All Rights Reserved.